メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 研究組織一覧 > 先端医学生物学研究領域 > 新領域創成グループ > 希少がん研究分野 > 近藤 格

近藤 格

  • 近藤 格の画像
氏名近藤 格(こんどう ただし)
所属・職務希少がん研究分野 分野長 創薬標的・シーズ評価部門 部門長 希少がん対策室 室員                                
内線番号内線(3003)、PHS(2575)
ファクス番号03-3547-5298
専門希少がん、トランスレーショナル研究、適応拡大、プロテオミクス、バイオインフォマティクス、PDX・初代培養細胞・細胞株の樹立

希少がんのトランスレーショナル研究を行っています。患者さん、医療従事者、そして世界中の多くの方に、あってよかったと思っていただける医療シーズの発見を目指しています。そのためのイノベーションに向けて、いろいろな分野の方と学際的な共同研究を行い、プロテオミクスやバイオインフォマティクスなど先端技術の手法を工夫し、臨床検体を用いた実験を行っています。また、希少がんの研究基盤として、患者由来がんモデルを手術検体から樹立したり、DNA/RNAやタンパク質のデータベースを構築したりしています。新しい領域に挑戦したい方、社会をよくする研究をしたい方、一緒に希少がん研究に取り組んでいきましょう。

l>